街の窓口
街窓トップページ ホームページを作る what's街窓 登録ユーザー紹介 お知らせ お問い合わせ
What's街窓
街窓検索 / 街の窓口にご登録頂いているサイトを検索する事が出来ます。
エリア、業種など詳しい検索はこちらから

プラン別オプション

予約状況管理

予約状況の管理を行います。
各マス目毎に○・△(予約可能)、×(予約不可)のいずれかを設定します。
マス目の中のマークをクリックすると編集画面が表示されます。

※予約状況を登録できる期間は後述「予約基本情報管理」にて設定されています。


※予約状況編集

予約状況を○/△/×の中から選択し、登録ボタンをクリックして下さい。


予約基本情報管理

予約機能の基本情報の設定を行います。


設定項目とそれぞれの意味は以下の通りです。

列項目名1〜5 各列の名称を設定します。項目名を空白にするとその列は表示されません。

例:シングル、ダブル、ツインなど
○/△/×の表記 予約状況画面の各マス目に表示される○・△・×の意味を設定します。
※○・△は予約可能、×は予約不可を表します。

例:○=空室有り、△=空室わずか、×=満室など
予約可能開始日 予約の受け付けを開始する日を、予約申し込みから何日後にするのかを設定します。

例:予約可能開始日を「1日後」に設定した場合、ホームページに来られた方は明日以降の予約を申し込む事ができます。
予約可能期間 予約可能開始日より何日間予約を可能にするのかを設定します。

例:予約可能開始日を「1日後」、予約可能期間を「30日」に設定した場合、ホームページに来られた方は明日以降30日の間で予約を申し込む事ができます。
送信先アドレス 予約メールの送信先アドレスを設定します。
自動返信メール
ヘッダ/フッタ部分
予約の申し込みがあった際に自動返信されるメールの文面を設定します。
ヘッダはメール文面の先頭、フッタは文面の末尾に挿入されます。
また、予約の申し込み内容がヘッダとフッタの間に自動挿入されます。

予約オプション項目管理

ホームページのご予約フォームに任意の項目を最大3つまで追加する事ができます。

・ オプション項目の欄に項目名を、選択項目1〜5にその項目で選択できる内容を登録します。
・ オプション項目が必要ない場合は、オプション項目の欄を空白にして登録して下さい。

Copyright(C) 2006.machimado.com All Rights Reserved